トラベルの由来って、知ってますか??言葉の語源の不思議を解説!

SHARE

トラベルの由来って、知ってますか??言葉の語源の不思議を解説!

スポンサーリンク

梅雨に入り、夏がもうそこまで来ております!みなさん、夏休みの予定はもう決まりましたか?

長期休暇を取れる夏休み、そしてこの先年末においてはの秋の連休、年末年始は旅行します!という人、
沢山いらっしゃるのではなすか?!

「Travel」の由来、ご存じですか?

さて、その「旅行する」といった言葉、英語ではtravelと表しているのですが、元はなぜtravelというのか・・
気になったので速攻で由来をチェックしてみました!

Travel・・Anglo-Frenchの”travailler”が由来。

訳は苦難、辛苦などつらいというという内容です。現代英語についてtravailは陣痛(生みの苦しみ、の訳)

旅・・家を離れると言われる訳の「他日」「外日」や、他の家で調理したものを食べる「他火」、 食物をもらう「給(たべ)」とも発表されているが、正式の由来は不明。

訳をチェックしてびっくり!

何であれそろう現代に生まれてきた私、旅=楽しい♪印象ぐらいしかありませんでしたが、
確かに何もない従来の人が本人の土地を離れる点はたくさんの苦労があったのでしょうね。

それから「苦しみ」まではいかないにしても、海外に対しての旅をもっともっとエンジョイするには、
英語が話せたほうが余計な心配なく旅行が可能だと言えますよね。

旅行に有益な表現を幾通りかご紹介!

スポンサーリンク

今回は初心者の人にもシンプルで旅行に有益な表現をいくつかご紹介します!

●ショッピングで・・・

「これ以外の色はありますか?」
Dotheycomeinothercolors?

「もう少し安いものはないですか?」
Doyouhaveanythingcheaper?

●ホテル、レストランで・・・

「□□(税=tax,朝食=breakfast等)は料金に含まれてますか?」
Is □□ includedintheprice?

「(料理の量)はどれくらいですか?」
Howbigaretheportions?

●旅先についての観光において・・

「この電車は□□に止まりますか?」
Doesthistrainstopat□□?

「□□へはどんな方法で行けばいいのですか?」
HowdoIgetto□□?

シンプルな表現で日常のコミュニケーションにも有益なこれらの英語表現なんですが、実際に言おうと考えると、
ええ~と・・と口をついて出てこないことってありますよね。
簡単な英語を普段から癖づけておくといいと思いますよ。