トレンドネタをお届けします!

羽生結弦は母子家庭で育った!?母親、由美の苦労。

羽生結弦が母子家庭で育ったという噂が流れているようです。
今回は、母子家庭が真実なのかの真相に迫っていきます!

 

 

羽生結弦は母子家庭で育ったのか?

羽生結弦母子家庭で育ったという噂はネットを中心に話題となっておりYahooの検索窓に「羽生結弦 母」と入力すると「羽生結弦 母子家庭」と予測で出てきます。

 

ですがが、実際は羽生結弦は母子家庭ではありません。
夫婦間の仲は良好で親子も仲良しという状況のようで、離婚するような関係ではないようです。

なぜ、母子家庭と噂されてしまったのか?

 

羽生結弦が母子家庭と噂されるようになった理由はいくつか有ります。

それは、カナダでトレーニングに励むために、羽生結弦に母親もカナダに付いて行って2人で生活をしていたから、というのと羽生結弦が母親にべったりだからです。

彼は、2012年(当時、17歳)さらなる技術向上のためカナダのトロントという場所へ拠点を移し活動をしています。

生活も慣れない状況で、まだ英語もしゃべれず、一人でカナダで生活をおくらせるのが母親は心配だったのだろう。
それに、母親が羽生結弦のメンタルケアや衣装の作成、栄養管理などを担当しており、どうしても近くで我が子をサポートしたいという思いもあったに違いない。

 

続いて、羽生結弦が母親とべったりという理由についてです。これも前述した理由をかぶるのですが、羽生結弦が一人で生活するのを心配した母親がカナダについていったり、試合のときや練習のときも近くでサポートするためにいつも羽生結弦近くにいるようにしているだけで、決してべったりしているわけではありません。

 

ちないに、個人的な意見ですが、プロスポーツ選手として力を発揮している人達って実は母子家庭が多いんです!
羽生結弦は母子家庭ではありませんでしたが、サッカーでは長友佑都や野球では、中田翔など調べればいくらでもでてきますよ。

 

おそらく、お母さんの為に、頑張ろうという、自分以外の原動力があるから力を付けることができたんでしょうね!