トレンドネタをお届けします!

浅田真央の母の職業は風俗嬢?職場は入船

浅田真央の母親がなくなったというニュースで浅田真央へ2011年に再度集まりましたが、その母親の職業をご存知でしょうか?

入船というお店で働いていたようですが、どんなお店なのでしょうか?

 

今回は、浅田真央の母親に迫ります!!

 

浅田真央のプロフィールについてはこちらを御覧ください!

浅田真央現在の画像を公開、劣化してる?

 

浅田真央の母親のプロフィール

浅田真央の母親のプロフィールについて調べてみましたが、なかなか情報が見つからず、プロフィール紹介できそうにありません。

すみません、、、^^;

ちなみに、名前は分かりました。

浅田匡子さんです。

浅田真央の母親の職業は?入船って何?

もう有名な話かもしれませんが、浅田真央の母親は風俗で風俗嬢として働いていました。

浅田真央の母親の両親は、12歳の時(父親)と20歳の時(母親)になくなっており、生活をしていく為に、風俗嬢として働き始めたようです。

「浅田真央 母 職業」と検索窓に入力すると「入船」というワードが出てきます。
そこで、入船について調べてみると、風俗店だということが判明、岐阜県にある金津園という地域にあるようです。

入船は「いりふね」と読むようで、「金津園 入船」と検索すると沢山サイトがでてきますので、気になる方は検索してみてください(R-18)

 

 

 

浅田真央の母親の死去

浅田真央の母親、浅田匡子さんがお亡くなりになったのは2011年のこと、48歳という若さで病死しました。
原因は肝硬変という病気らしいです。

 

当時浅田真央は20歳と若く、ショックは大きかったに違いありません、、、
母親の様態が悪化したのは、ちょうどGPファイナル開幕の直前で、母の状態を知った浅田真央はすぐさま、カナダから日本に帰国しましたが、母を看取ることはできませんでした。

母のお葬式を終えてからの全日本選手権では見事金メダルを獲得し、日本国民を感動させてくれました。
母親である、匡子さんも自慢の娘だったでしょうね。

 

それでは、今回はこのへんで!