トレンドネタをお届けします!

浅田真央は現在カナダに住んでいる?現在に迫る!

めっきり、メディアに出なくなった浅田真央だが、現在は、どこに住んでいるのか?カナダに単身で住んでいるという噂もあるが、今回はその真相に迫ってきます!

 

本題に入る前に、彼女のソチオリンピックでの演技をごらんください!

美しいの一言ですね。

 

 

浅田真央は2018年現在カナダに住んでいる?

浅田真央は現在カナダに住んでいるという噂を聞くことがあるが、なぜそのような噂がたったのか?そしてなぜ数ある海外の中でカナダが噂さされているのか?

その理由は、現役時代、カナダに練習をしにいったり、試合をしに行ったり、2007年には、お姉さんと日本とカナダの観光での交流を推進する「日加観光親善大使」に任命されるなど、なにかとカナダに関わりがあるからだと思われます。

ですが、2018年現在は日本に住んでいることが確認されています。
彼女は現在ECCの英会話レッスンに通っていて、英語力向上に努めているようです。中京大学の近くで彼女の目撃情報も寄せられており、詳しい場所までは把握できていませんが、スケートリンクの近くに住んでいるという情報が出ています。

 

浅田真央の現在に迫る

スケートの元世界女王でもある浅田真央(27歳)は今年2018年の5月から全国の10箇所で子供向けの教室を開いてフィギュアスケートの面白さを伝えていくツアーを「浅田真央サンクスツアー」と題して行うことが公表されています。

(チケットの価格は、リングサイドのS席は7500円で2階スタンドは3500円となっており、新潟県民は優先ですでに予約を受け付けているようだ、一般の販売は4月8日から行うという)

 

10箇所で行うツアーの1番始めの場所は新潟市となっており、アリーナは、新潟アサヒアレックスアイスアリーナで、12時からの4時間30分を予定しているという。

 

3月1日にはそのアリーナで滑って氷の感触を確かめた浅田真央はインタビューに対して、いい感触、滑りやすく良かったと話した。
多くの人に楽しんでももらえるようなスケートをしたいと語り、子どもたちにもスケートの楽しさを伝えていくことを約束した