小林麻央が市川海老蔵から好物をもらう!それは〇〇!

SHARE

小林麻央が市川海老蔵から好物をもらう!それは〇〇!

スポンサーリンク

小林麻央さんが市川海老蔵さんからもらった好物は桃!

舞伎俳優の市川海老蔵が5月6日、妻で乳がん闘病中の小林麻央が好む初物を買ったことを明かしました。

海老蔵さんはブログのタイトルで「まおが好きなので初物買いました」として手に持った桃の写真をブログに掲載していました。
その後海老蔵は長男の勸玄くんがソファで昼寝中の写真、長女麗禾ちゃんがカレーを食べている写真を掲載して「最高のようです笑笑」と記載しました。

ブログの会話欄には「そうでしたね。麻央さんの好きなものに桃、何度かブログにも書いてくれましたね。少しでもお口に入るといいですね」などと案じる声が寄せられました。

小林麻央さんがもらった桃の種類は?

一部では麻央さんがもらった桃の種類はメジャーな白桃と言われています。

「本白桃」ともいわれ、明治時代から岡山県で生産されている日本の桃の元祖です。

果皮と果肉はオフホワイトで甘味が多くなめらかな食感です。甘味の中にほんの少し渋みもあり上品な味わいです。サイズは250~300gほどで8月上旬から出荷されています。なお、果皮がピンク色の白桃(無袋栽培)もあります。

■桃の概要

日本の桃の元祖は岡山県の「白桃」で、この白桃を改良して「白鳳」や「浅間白桃」、「あかつき」などの多彩な品種が誕生しました。ジューシーでなめらかな食感の日本の桃は、世界でも評価されるほどの逸品です。

なお、白桃が生まれた由来は明らかだとは言い切れませんが、中国の「上海水蜜桃」から生まれたのではないかと言われています。

桃の栄養と効能

スポンサーリンク

おもな栄養成分(可食部100g中)

食物繊維(1.3g)、カリウム(180mg)、ナイアシン(0.6mg)

注目成分

カテキン

期待される効能

  • 便秘改善
  • 美容効果
  • 高血圧予防
  • 動脈硬化予防
  • 脳梗塞予防
  • 心筋梗塞予防
  • 冷え性改善
  • 二日酔い予防
  • がん予防
  • 老化予防

カリウムは血圧を下げる作用があるので高血圧予防としても効果的と言われています。。特に大腸がんの防止には食物繊維の摂取も効果があるのでオススメできます。

桃の食物繊維には整腸作用のあるペクチンが豊富なので便秘改善に効果が期待できます。便秘は肌荒れやストレスにもつながるので、美容効果としてもよいといわれています。また、冷え性や二日酔いによいとされるナイアシンも比較的多く含まれています。

ポリフェノールの一種であるカテキン類も含まれ、がん予防や老化予防にも期待できるといわれています。桃の場合、表面のうぶ毛を洗い落とし、皮ごと食べることでよりたくさんの栄養を摂れるのでぜひ試してください。

[char no=”1″ char=”サブ”]海老蔵さんもこういった効果を知ってかは知りませんが、麻央さんに桃を買ってきたのかもしれませんね。[/char]

桃の歴史

桃は中国が原産で、中国では3000年以上前から食用として栽培されていたといわれています。

ヨーロッパには紀元前にすでに伝わっており、ローマ帝国の書物には複数の品種に関しても記されているようです。

日本に伝わったタイミングは定かではないのですが、日本中の遺跡から桃の種が発見されており、縄文時代末期から弥生時代には既に食べられていたと言われています。記録としては古事記や万葉集などにも登場しているようです。しかしながら、積極的な栽培が行われるようになったのは、海外の品種が取り入れられた明治時代になってからです。

桃の見分け方

ふっくらと綺麗な丸みをしていて、全体的に紅く色づいているものを選ぶのがオススメです。

皮の色は濃いほうが甘味があり、色の濃い部分に白い点々が出ていればよりベター。加えて果皮全体的にうぶ毛があり、香りの強いものがおいしい桃です。